Davena?ブリラミコ?アンコキーヌ?偽物?本物?

最近お客様からよく言われます。

「Davena?そんなブランド聞いたことない。」と。笑

正直知っている人なんて少数、いや、ほとんど誰も知らないんですよね。

続けて「ブリラミコの偽物?」

いえいえ、違います。

「そういえばアンコキーヌっていうブリラミコの偽物がある。」

いえいえ、それも違います。笑

そこまでブランドを知っているのも珍しいですね。

しかし、違います。

ダベナもアンコキーヌも偽物ではありません。もちろんブリラミコも偽物なんかではありません。

簡単に述べると、ブリラミコの時計もアンコキーヌの時計もDavena(ダベナ)が作っています。(*一部そうではないものもございます。)

OEM商品としてDavenaで商品を作っているという事になるわけです。

しかし、Davenaの時計の象徴であるスワロフスキーの石ですが、ブリラミコもアンコキーヌも使用しているのですが、スワロフスキーはDavenaとの契約になり、直接ブリラミコやアンコキーヌとは契約を結んでいるわけではないので、スワロフスキーの版権の証明はとれません。

ここがDavenaとOEMブランドの違いですね。

ちなみにOEMは時計の本体または一部だけで、尾錠やバンドはDavenaのものではなく別で制作しオリジナルのものを販売されているようですので、Davena・ブリラミコ・アンコキーヌその他、それぞれがオリジナル商品を販売しております。

結果的に何が言いたいかというと、ダヴェナ・ブリラミコ・アンコキーヌはすべて本物であり、何かの偽物というわけではございません。
それぞれがオリジナルのブランディングに努めているというわけでございます。

いかがでしょう?
少しは、参考になりましたか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。